HOME > 他の治療法との違い

メリット・デメリット

メリット・デメリットのイメージ

インプラント治療のメリットとデメリットについて説明したいと思います。
■インプラント治療のメリット
①ブリッジや入れ歯と比べて、安定した噛み合せを維持する事が出来ます。
②抜けてしまったり、失ってしまった歯の本数が多くても、噛む力を回復する事が出来ます。
③本当の自分の歯と同じ見た目で美しく見えます。
④適切なメンテナンスをすることにより、数十年であっても保つ事が可能です。

■インプラント治療のデメリット
①他の治療法と比べて治療期間が長い(治療期間は術式・症状により異なります)
②状態によっては手術が不可能な場合はインプラントを適用出来ません。
③歯1本単位での料金ですので、費用が他の治療法に比べ高額になる。
④定期的なメンテナンスが必要で、定期的に来院して頂く費用がある。

インプラントについての詳しい説明はこちら
治療の流れについてはこちら

費用について

費用についてのイメージ

インプラント治療は保険適用外の診療になります。
また当院ではインプラント治療の質を重視している為、決して安い費用ではないかもしれません。しかし、当院では患者様に負担がなく、痛みの少ない手術法での治療を行うなど患者様に負担のないよう心がけております。

インプラント治療の費用についてはこちら
インプラント治療に対する恐怖心が強い方はこちら

治療期間

治療期間のイメージ

インプラント治療は他の治療法に比べて治療期間は長くなります。通常の場合6~24週間程度かかります。
治療期間は他の治療法と比べてのデメリット点にはなるでしょう。
インプラント治療が他の治療法と比べて長い理由は長期間安定する治療法の為、しっかりと骨と結合させる必要がある為です。
しかし、インプラント治療も技術の進歩により格段と治療期間も短くなってきていますし、治療期間は歯や骨の状態、また術式により異なりますので、お気軽にご相談下さい。

治療の流れについてはこちら
メインテナンスについてはこちら

アフターメンテナンスの違い

アフターメンテナンスの違いのイメージ

当院では患者様に長期間安定して、インプラントをご自分の歯のようにお使い頂く為アフターメンテナンスまでしっかりと行っております。また当院ではインプラントの保証制度も設けており、インプラント部分(歯の根の部分)は10年保証を行っております。
※上部構造(白い歯の部分)の保証期間は1年間になります。

メインテナンスについてはこちら
インプラント治療の費用についてはこちら

他の治療方法との比較

失った歯の修復法として、従来はブリッジ、取り外し式の部分的な入れ歯、総入れ歯が利用されてきました。しかし、こうした代用物を口の中に確実に固定させるためには、隣の健康な歯を削らなければならないといった問題がありました。
また、従来の方法では失われた歯根までをも回復させるすべはなく、歯がなくなることによってできた顎の骨の中の空洞は放置されたままでしたので、やがてはこの歯根の喪失による空洞によって顎骨が萎縮する危険がありました。

本来あるべき骨量が年月と共に大量に減少し、骨は"萎縮"した状態になってしまう場合もあるのです。これが原因で入れ歯はフィットが悪くなり、食べる喜びがなくなり、日常生活の楽しさを失うことにもなりかねません。